余興ムービーのオープニングを作った話

 
追記 2015.12.29

  こちらの記事で試験的にプロジェクトファイルの配布を始めました! ご興味ある方はぜひ見てみてください~。


どうも。zknsです。
今日はIngress関係ない話。

知り合いに「結婚式の余興ムービー作ってよぅ」と言われ、話を聞いてみることに。

知り合い「情○大陸風のオープニングのトコだけ作って欲しいんだけど。半月で
zkns「お、おう」

というわけで、まずはGoogle先生に聞いてみました。

Sponsored link








完成イメージはこんな感じ。

え・・・これ1から作るのはちょっと半月じゃ無理ゲーじゃないですか・・?

ちなみに私は基本、MovieMakerと趣味レベルのAdobePremireの両刀使い。

で、「情○大陸 オープニング 作り方」とかでぐぐってみるとこんなものも出てきました。

情熱大陸 オープニング 作成方法 | sabimoto.com
AfterEffectsでイチから作る方法が載っていました。時間があればやってみたいけど、半月じゃ無理だ・・(環境は整ってるけど)
ちなみに有料でこのプロジェクトファイルを販売もしている模様。(とんでもなく高かった・・・)

素材No18「情熱大陸」オープニング風CG背景素材 | LifeinMaterial
おっ!これいけるやん?でも、DLしてみたら画質がいまいちだった。。。

VideoStudio X4でのテンプレート作成
むむ?VideoStudioのテンプレートがあるのか・・でも持ってないし(´σ_` ) ホジホジ

VideoStudio@Wiki – 無料体験版
なにっ!15日間無料体験版があるだと・・!

15日間、つまり半月ということなら、これは今の私におあつらえ向きではないですか!ということでVideoStudio、キミに決めた!

まず、タイムリミットがあるので事前にどういう手順でやればよいのかリサーチ。

なんなの今の時代。動画で手順がみれるなんて親切すぎるだろう・・・!
私が初めてネットで同人イラストを探していた時なんか検索してもろくに見たいものが見つからなくて目を皿にして隠しリンク探しまくったというのに!!(´;ω;`) #インターネット老人

まぁ便利になったことはいいことですよね。 これを見る限りあんまり大変ではなさそうなので、依頼人から素材が届くのを待ちました。






素材が届いたので、さてとりかかります。 ダウンロード場所はCorelの製品ページからです。

無題

VideoStudioの体験版を選んでクリック。

無題

使ってるパソコンのbit数を選んで「ダウンロードを開始」。 ダウンロードできたらファイルを開きます。

ちなみにbit数の調べ方は、PCを右クリック→プロパティから見れます。

無題

なんか出てくるけどとりあえず「保存」。次の画面で規約に同意して、

無題

言事動画の形式、保存場所を選びます。

2

インストールちう。ちょっと時間がかかります。終わったら「完了」を押して起動!
無料トライアル版の注意が出てくるけどOKして次へ。

2

アドレスの登録をさせられます。(゚Д゚)ウゼェけど無料だから仕方ない。

2

ほい!やっとお目にかかれたこれがVideoStudioの画面です。   次は素材のダウンロード。先程も紹介したこのページにダウンロードリンクがあります。

2

ダウンロードしたZIPの中身。利用規約は必ず目を通すように。

このなかの「Template_Share_01.VSP」を開くと、ほぼ完成したものが出てきます。

で、開いてみたら、 肝心の泡の部分がねぇーじゃねーか!!!!!!
※泡・・・前後の青い円が動く所

結局泡の部分はAfterEffectsで作ることにしました。
途中までは説明するのめんどくせぇのでここの記事を見るといいとおもうよ(´σ_` )ホジホジ

この記事を書かれた方も途中で気力がなくなったみたいなのでその先を補完することにします。

長くなったので次の記事へ続きます



こんなクソめんどくせぇことしてられるか!!!って方に、プロジェクトファイルの配布をしています(β版)。

こちらの記事からどうぞ。

 

おすすめ記事

「余興ムービーのオープニングを作った話」への5件のフィードバック

コメントを残す