ファクションチェンジについて考えてみる

 

ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ zknsです。

 

コミュニティを抜けたりした頃から、長野エンライテンドの方たちに緑においでよ~とお誘いを頂いているんですが、どうも決め手がないので整理をしてみようかと。

 

追記

いろいろご意見を頂いたので、その後の記事を書きました(2016.02.08)
続・ファクションチェンジについて考えてみる

さらに、実際にファクションチェンジをして、その過程を記事にしました(2016.7.10)
ファクションチェンジをしてみた件

Sponsored link







前提

  • 現在はResistance A14 ソロ
  • コミュニティを抜けた理由はプライベートなものと、見る必要のない情報を見ざるを得ない状況が嫌だったから
  • そもそも、青だの緑だのという区切りをしないと楽しめない状況はあまり好きじゃない
  • Ingressに対するモチベーションはかなり下がっている

参考

お一人様のきもち / コミュニティから抜けてみて変わったこと10選

過去に所属していたのはIngress Resistance Nagano

ファクションチェンジした場合は、Ingress Enlightened Naganoに加入する前提

 

になった場合

メリット

  • IENの方たちの現状のお話を聞くと、おそらく暖かく迎えてもらえる
  • ソロではなくなるのでIngressに対するモチベーションが回復する可能性が高い
  • IENリーダーとは考え方のバランスがうまく取れる
  • やりたいことをやらせてもらえる可能性が高い

 

デメリット

  • 青の人たちや周りの人がざわざわする
  • また、疎遠になりつつある青の方たちとなおさら疎遠になる
  • 見たくもないことを見ざるを得ないことがあるのは過去と変化なし
  • 緑にならないと楽しめないという事実を容認することになる

 

のままの場合

メリット

  • 現状維持
  • 何にも縛られずマイペースに自由を一番大事にプレーできる
  • 環境や自身の気持ちの変化がなく、現状の自分の好きなことを続けていられる
  • 生活の中で別のことにウェイトを置ける

 

デメリット

  • ずっと後悔し続けるし悩み続ける
  • イベント等もあまり企画する機会はない
  • そのうちingressはやめていくことになると思う

 

書き出してみたけどメリット・デメリットはどちらも拮抗状態なので、あんまり「どちらにする!」と決められない状況。

この話については色んな人に相談したり参考意見を貰ったりしているけど、当然のことながら緑の方は「ファクションチェンジすべき」と言い、青の方は「青にとどまるべき」という意見が多い。それぞれ逆の意見を言ってくれる人はかなり少ない。

一番最初に書いたように、どちらかの陣営にならないと楽しめない状況そのものが余り好きじゃない。できることならファクションという概念がない状態で楽しめればいいのに、と思うけど、それは結果的にIngressである必要がなくなるわけで、4がつく誰かさんに言われた「向いてない」ということなんだと思う。

本当は陣営の違いというのは単にチームの違いだけであるはずで、試合以外の楽しいことを陣営で区切る必要があるのかどうか。それがもうずっと疑問で、作戦以外での青の方だけの集まりに行くことはもう決してないと思う。そこに陣営の区切りは必要ないとずっと思っている。

でもそれはきっとIngressをプレーする大半の人に比べれば特殊な考えだというのもわかっているので、それに固執しつづけるならIngress自体から離れるのが自分にとっては一番いいんだろうなぁと。

 

ファクションチェンジ関係のおすすめ記事

続・ファクションチェンジについて考えてみる
ファクションチェンジをしてみた件

\興味深いと思ったらシェアオナシャス/



 

おすすめ記事

「ファクションチェンジについて考えてみる」への3件のフィードバック

  1. どっちでもいっしょでしょ。問題は変わるか変わらないか、変わってからも一回変わるか変わらないかでしょう。三回目はやめといたほうがいいでしょね。青でも緑でも。

コメントを残す