ドアの鍵が開かなくなったのでなおした話

 

ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ zknsです。

4月24日に行われた上田真田まつりの日、私も忙しかったり何だったりで大変だったんですが、実はとんでもないことが起こっていました。

関係者用駐車場に停めた愛車・インプレッサSTi。夕方に荷物を運び入れておこうと思ったら、なんと鍵が開かなくなっていたんです。

2016-04-26

Sponsored link







もう少し細かく言うと、

  • リモコンキーで開かない(ハザードは点滅する)
  • キーを刺して回すと開くが、その瞬間に反動が来て閉まってしまう
  • 内側から鍵を開けようとしても、反動が来て閉まる
  • 扉を開けるときは鍵を回しながら同時にレバーを引かないと開かない

こんな状況なので、さて困ったというわけで車屋さんに行ってみました。

 

聞いてみると、原因はアクチュエータというところらしい。

アクチュエータ(Actuator)は、入力されたエネルギーを物理的運動に変換するものであり、機械電気回路を構成する機械要素である。能動的に作動または駆動するもの。

アクチュエータ – Wikipedia より

詰まる話が、自動的に鍵の開け閉めをするのを司ってる場所、ってことで理解しました。

 

工場の人が言うには「アクチュエーターの修理はパーツだけでも17,000円くらい」。
そんなにすんのか・・・べつに、私しか乗らないから良いかな・・・うふふ・・とか思ったんですが、案の定荷物の積み下ろしや人をのせるとき、荷物を持っての開け閉めの面倒くさいこと面倒くさいこと。

しょうがない、直すか・・と思ったその矢先、工場の社長さんから「試してみたいことがあるから来て」とTELが。

 

いそいそと工場に訪れて社長がやってくれたのは、電源のリセット。

ボンネットを開けて、バッテリーからケーブルを外して待つこと約1分。

再度つなげて、鍵を開けると・・・

 

なおった!なおりました!!!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

 

工賃は3,000円w
ナビの設定もリセットされてしまっていたので、また初期設定をしないといけなくてちょっと面倒くさかったんですが、背に腹は変えられません。

でも、これだけわかっていれば次回同じことになったとしても自分で対応できそうです。よかった、なおって。




 

おすすめ記事

コメントを残す