余興ムービーのオープニングを作った話 ファイナル

 

さて、情◯大陸風余興動画、ファイナルです。
ここまでの経緯について

情熱大陸風余興動画を作るために必要なこと
前後の青い泡の部分をAfterEfferctsで作った話

Sponsored link





途中までは以下の動画を見てくださいw

使ったのはVideoStudioです。無料体験版とこの元になるプロジェクトファイルはこちらの記事から。

で、前後の泡の部分のところを、先ほどAEで作ったものに差し替えます。

先にプロジェクトファイルがおいてあるフォルダに泡動画を移動しておいたり、依頼人の写真を16:9にトリミングしたりしておくといいです。

無題

赤い矢印の部分。右クリック>クリップを置き換え>ビデオ から泡動画を指定すると差し替えができます。
青い矢印の部分も、同じ手順で依頼主の写真に差し替えます。

今回は泡動画を15秒しか作っていなかったので、後半の方はちょっと尺がたりませんでした。なので、

無題

動画を別のトラックにコピペして、フェードイン・フェードアウトをつけます。
基本的にこのクリップは終始同じような絵面なので、フェードをつければ違和感なく尺が伸びたように見えるかな、と。

次は音楽を入れます。
トラックの上で右クリックして、オーディオを挿入を選択。
音楽を入れられるトラックはオーディオトラックとボイストラックの2つがあるみたいです。

無題

まずトラックを追加してから、トラックのアタマ(またはケツ)をドラッグでトリミングできます。

タイミングを合わせて音楽の部分と重ねて、だいたい完成。
このあたりでプレビューしてニヤニヤできます。

最後の提供の部分を作ります。

無題

まず①頭出しをして ②テキスト追加のボタンクリック ③プレビュー画面をダブルクリック して、入れたい文字を追加します。
今回は提供は2つ入れて欲しいという依頼だったので、まずひとつ目。

無題

テキストを入れるとこまではいいと思うので端折りますが、本物っぽい色について。

文字の本体色は白にしておいて、「境界線/シャドウ/透明度」で縁取りをつけます。
オリジナルの方は縁取りの色が黒っぽいですが、画面全体が青なので群青色にしてみました。
このへんは気分です(´σ_` )ホジホジ

少しだけぼかしをつけるとそれっぽくなりました。
一つ目ができたら必殺コピペです。

無題

コピペしたら文字を書き換えて、フォントや位置を調整して、出来上がり。

プレビューで出来栄えを確認したらいよいよエンコードです。「ここ直して」とか言われないといいなぁ(切実

無題

①完了タブを開いて ②動画の形式を選んで ③出力サイズを確認したら ④開始をクリックします。
基本的には完了タブを開いたら特に設定することはありません。

円弧が終わるまで待ちます。

終わったらできた動画を見てみましょう(∩´∀`)∩
特に指定しなければドキュメントフォルダに入ってるはず。

こんなんなりました。

時間をかければもう少しこだわれたかもしれないんですが、半月だとこのくらいが限度ですかね。

お疲れ様でしたm(_ _)m



こんなクソめんどくせぇことしてられるか!!!って方に、プロジェクトファイルの配布をしています(β版)。

こちらの記事からどうぞ。






 

おすすめ記事

「余興ムービーのオープニングを作った話 ファイナル」への1件のフィードバック

コメントを残す