ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ zknsです。

先日化粧もせずに早朝から別所温泉をウロウロしてきたんですが、ポケモンGOとIngressと相性が良かったよ、という話。

Sponsored link







本当はちょこっとウロウロしてどんなポケモンが出るか傾向がわかればいいや〜、くらいの気持ちだったのですが、なかなか良い体験ができました。

というのも、ポケモンGOをしながら歩いていたら、「そういえば途中になってる連作Missionがあったんだっけ…」と思い出したのがきっかけ。
Ingressには指定されたポータル(≒ポケストップ)をスタンプラリーのように巡っていくとバッジがもらえる「Mission」というミニゲームがあり、これと組み合わせてやることで何倍も別所温泉を楽しめることに気が付きました。

序・Ingress?Mission?なにそれという方に

IngressはポケモンGOを作っている会社が作った位置情報ゲームです。
ポケモンGOとほぼ同じような作りですが、ポケモンGOよりもゲーム性があったり、チームが2つだけだったり、ちょっとだけ違います。

Androidのかたはこちら↓

Ingress Prime
Ingress Prime
Developer: Niantic, Inc.
Price: Free+

iOSのかたはこちら↓

Ingress

無料
(2016.08.12時点)
posted with ポチレバ

Missionのはじめかたは

まず右上の「OPS」をタップして

2016-08-11__4_

上のメニューをスクロールして「MISSIONS」をタップ

2016-08-11__1_

Mission一覧が出てくるので始めたいMissionをタップ

2016-08-11__3_

黄色いボタンを押してスタートします。

2016-08-11__2_

ちなみにMissionは運営している会社が作ったのではなく、Ingressのユーザーがメダルデザインもルートも作っています。

つまり、現地のことをよく知る人が「ここを見てもらいたい、通ってもらいたい」と思って作ったものである事が多いので、観光とは非常に相性が良いのです。

 

さて、MissionしながらポケモンGOしてみよう!

まずはIngressでルートを確認します。
Missionを始めると画面上に目的地の目印が出てくるので、どの方向のどのくらいの距離にあるのかを確認し、さらにポケモンGOの画面で目的地のポケストップを確認します。

Ingressのポータルとポケストップはほぼ同じ場所にあります(ポケストップのほうが若干少ない)ので、地図とポータルの位置を照らし合わせればすぐにわかるはず。

2016-08-11__5_ 2016-08-11__6_

 

目的地を確認したらIngressは閉じてもOK。
あとはポケモンGOを起動して歩きつつ、目的地へ向かいます。

 

目的地についたらIngressに切り替えて「ハック」(ポータルをタップしてハックボタンをタップ)。
時々他のアクションをしなければいけない時もありますが、だいたいはツータップで事足ります。

するとさらに次のポイントが表示されるので、場所を確認してポケモンGOに切り替えて…

あとはこれを繰り返すだけ。

 

「点」のIngress、「線」のポケモンGO

両方のアプリをプレイしてみてわかったことは、「Ingressは点、ポケモンは線」で楽しむ傾向が強い、ということ。
Ingressはポータルにいないとアクションが出来ないのに対し、ポケモンGOはポケストップからポケストップまでの経由ルート、つまり何もない場所でもプレイできる。

そしてもう一つ。
ポケモンGOは「このポケストップに行こう」という動機付けの力があまりないのに対し、IngressはMissionなどで「このポータルに行こう」という動機付けの力が強いという特徴があります。(Mission以外も全体的なゲームのつくりがそういう感じ)

つまり、漫然とポケストップを巡り歩くよりも、Ingressの力を借りて「ここに行こう」と目標地点を定めたほうがプレイも楽しめ、歩く距離ものびてタマゴもかえしやすい。
そんなふうに思ったわけです。

 

絶妙なポケストップ密度がもたらしたもの

別所温泉は上田市内でも比較的ポケストップは多い方と言っていいでしょう。
ただ、上田城のように「歩けばすぐ次のポイントがある」という感じではなく、一つ一つのポイントまでは微妙に距離があり、坂道も多いので、ずっとスマホを見続けてプレイするという感じではありません。

そんなわけで、ポイントからポイントまでの移動の最中はバッテリーセーバーをONにしておいて、周りの景色も楽しむ余裕があります。

特に別所温泉はなかなかおもしろいものも多く、お金を使わなくても楽しめる要素がかなりたくさんあります。

とにかく景色と雰囲気は格別。
安楽寺・常楽寺の荘厳な雰囲気や、北向観音から見える上田を一望する景色、温泉街の活気ある人たちを眺めながら歩くのもまたオツなもの。

 

ちなみに私が今回別所温泉でプレイしたMissionはこちら

信州最古の温泉「別所温泉」1〜6

Ingress Mission Map へジャンプ

2016-08-11

1345856641950926181-account_id_2 

6つすべてをクリアすると、Ingressのプロフィール画面に「信州上田別所温泉」とステキなバッジが並びますヽ(=´▽`=)ノ

このMissionは別所温泉駅からスタートして別所温泉のみどころをめぐっていき、また別所温泉駅へ戻ってくるというもの。だいたい徒歩ルートで10キロ弱くらいだと思います(体感)。
非常にクオリティが高く、観光にもってこい。素晴らしいと思います。

ただやはりネックなのが「ポイントからポイントまでが若干距離がある」こと。
これをポケモンGOで補完すると、すべての行程を楽しみながらプレイでき、観光もでき、一石三鳥にもなってしまいます。

 

ちなみにこのMission、1〜6までのなかで3だけは有料区域が含まれます。

この区域内には長野県で初めて国宝に指定された八角三重塔があります。これがポイントになっているのですが、一見の価値有り。神聖な雰囲気と八角三重塔の圧倒的な存在感をぜひ感じて欲しいものです。
ちなみに入れるのは朝8時から夕方4時まで。

八角三重塔がある安楽寺のホームページ→ 宗教法人 曹洞宗 崇福山安楽寺

 

観光地でのポケモンGOは、ぜひIngress Missionをお供に

別所温泉に限らず、ポケモンGOで遊べるような観光地ではほぼ必ずと言っていいほどMissionが作られています。
冒頭でも記したように、Missionは制作した現地のユーザーの「ここに行って欲しい」「ここを見て欲しい」という想いを色濃く反映しています。

不慣れな場所でどこに行ったらいいかわからない、でも観光したい、ポケモンGOもしたい、となった時、Ingress Missionがみちしるべとなってくれることでしょうヽ(=´▽`=)ノ

 

 

ちなみに、8月上旬は別所では水系ポケモンが沢山出ましたw(忘れてた)
影だけですがカビゴンがいたので、ポケモン的にもウロウロするには価値あるかも。

ではでは、楽しいポケモンGO&Ingressライフを(∩´∀`)∩

 

関連記事

ポケモンGOに感じるIngressエージェントの憂い
【随時更新したい】上田でポケモンGOがアツイのは上田城だけ?いろいろ検証してみた
【知らないのは自分だけ】ポケモンGOそうだったのか個人的なまとめ

 

\興味深いと思ったらシェア!/